腎不全チーム医療協議会(Kicos)

Kicosについて

ご挨拶

Last Update:2021年7月20日

Kicos(腎不全チーム医療協議会)が発足し、早や5年が経とうとしています。

この度、4月1付で代表・副代表・役割担当が変更になりました。

昨年は、皆様におかれましても医療現場を筆頭に、COVID-19により活動が制限されたのではなかったでしょうか?しかし、翻弄されるばかりではなく、Kicosとしましては本来目指していたWEB上の活動を推進することができた年となりました。

当初、施設で1人で活動しているRTCが「頼れる」「どこにいても繋がれる」「CKDの情報が得られる」というweb上の活動をメインにしたいという思いから始まり、移植だけではなく、保存期・透析期・移植とCKDをトータルにとらえていけるようサポートしていけることを目指して、

透析側への働きかけとしてCKD全体の共通テーマを主とした学術大会の開催

移植側への働きかけとして臨床腎移植学会内での移植にかかわるスタッフが交流できるセミナーを開催

ホームページではカレンダーでCKDに関するスケジュールや学会レポート(最近は更新できていませんが・・)のUPや誰でも気軽に相談できるZOOMミーティングによる「CKDcafe」を開催

学会での展示ブース出展

を基盤に活動しています。 

学会がWEBやハイブリットになり、直接顔を合わすことができる機会が減りましたが、Kicosではこれまで以上にお会いできることができます。

もっともっと多くの方々とつながっていければと考えています。

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

Kicosについて

 

 

 

 

 

 

 

2021年4月1日

Kicos代表

河野 恵

 

 

 

Copyright © Kidney dysfunction team medical coordination & Council All rights reserved.
このページの先頭へ